ホーム

≪第21回 鳥の栄養学セミナー 開催のお知らせ≫
<第1部>
・初めての方々のための栄養学基礎セミナー
 (カルシウム関連栄養学の復習、卵塞)
<第2部>
・いざという時の応急処置②(血羽)
<第3部>
・鳥の中枢神経に関するトピック①
 (鳥の痙攣発作)

開催日:6月29日(金)
第1部19:00-20:30
第2部20:30-21:30
第3部21:30-
場 所:グローウィングアニマルホスピタル3階会議室
受講料:1,500円
●FAX申込用紙は下記のチラシを印刷して下さい
●以前ご参加頂いた事のある方は、栄養学セミナー資料をご持参下さい。
(追加でご希望の方、お忘れの方には一部300円にて販売もしております)


ファイルイメージ


セキセイインコの里親さんを募集しています。条件等ございますが、
ご興味のある方は是非里親会にいらしてくださいませ。
一羽でも多くの鳥さんにご縁が見つかることを願っています。
(要予約制)

<開催日時>
2018年3月21日(水/祝)13:00~説明会開始
説明会があります。遅れないようにお越しくださいませ。

<場所>
横浜市栄区役所(横浜市栄区桂町303-19)新館1階

<持ち物>
・身分証明の出来る書類(免許証等)
・鳥さんを入れる移動用ケースあるいはケージ

※相手が生き物ですので、お申し込み内容並びに当日のヒアリングによっては
鳥さんをお引き渡しできない場合がございます。何卒ご理解くださいませ。

詳しくは下記サイトをご覧下さい。
https://www.tsubasa.ne.jp/yokohamasekisei/




うさFesta春2018 桜祭
今年のテーマは、「Go to the next stage!
うさちゃんのハウストレーニングを考える!」
http://usafesta.rabbittail.com/2018spring/
開場9:00~閉場17:00
4月14日(土)・4月15日(日)
横浜産貿ホールMARINERIA

今年も「うさfesta」において当院長の曽我が講演を行います。
4月15日(日)14:30~16:00
誠文堂新光社『よくわかるウサギの健康と病気』新版出版を記念して
1部 うさぎの高齢化に伴い潜み隠れる病気「突然死"Sudden Death"」
  突然に訪れる別れは、飼い主さんにとって耐えがたいものです。
  もしもその前になにかの徴候が分かれば治療に結びつけることが
  出来るかもしれません。病気の可能性について知りできることを
  学んでおきましょう。
2部 うさぎの可能性は無限大!「うさぎのトレーニング基礎行動学概念を学ぶ」
  クリッカートレーニングで可能性は無限大に!世界的アニマルトレーナー、
  バーバラ・ハイデンライヒ氏が制作し、曽我先生が翻訳したうさぎの
  トレーニングDVDにそって陽性強化を盛り込んだ基本的トレーニング
  をより楽しく、対話しながら相互的な交流のもと、信頼関係を構築
  する方法を学びます。



≪第20回 鳥の栄養学セミナー 開催のお知らせ≫
<第1部>
・初めての方々のための栄養学基礎セミナー
・カルシウムの欠乏症
<第2部>
・いざという時の応急手当

開催日:4月20日(金)
第1部19:00-20:30
第2部20:30-
場 所:グローウィングアニマルホスピタル3階会議室
受講料:1,500円
●FAX申込用紙は下記のチラシを印刷して下さい
●以前ご参加頂いた事のある方は、栄養学セミナー資料をご持参下さい。
(追加でご希望の方、お忘れの方には一部300円にて販売もしております)



≪第19回 鳥の栄養学セミナー 開催のお知らせ≫
<第1部>
・初めての方々のための栄養学基礎セミナー
・オメガ脂肪酸について
<第2部>
・鳥の多飲多尿について

開催日:2月16日(金)
第1部19:00-20:30
第2部20:30-
場 所:グローウィングアニマルホスピタル3階会議室
受講料:1,500円
●FAX申込用紙は下記のチラシを印刷して下さい
●以前ご参加頂いた事のある方は、栄養学セミナー資料をご持参下さい。
(追加でご希望の方、お忘れの方には一部300円にて販売もしております)


診療日

日祝
午前
午後

年末年始を除く

診療時間

午前 09:00~11:30
午後 15:00~18:30

※年中無休 年末年始休みあります。 ※急患の患者さんの場合はお電話にてご相談ください。 急患は、18時半以降22時までは 045-306-5001 におかけいただくか、時間外担当者090-2732-9077 におかけ下さい。なお、時間外診療費は別途いただきます。電話が繋がらない時は 045-845-6084におかけください(22時まで)。院長との連絡がつき次第折り返しご連絡いたします。連絡がつかない時は夜間救急 045-473-1289(救急診療センター) におかけください。 2022年3月下旬現在、院長がひざ手術後のリハビリ中ですので、その間急患の診療を受け付けられないこともございます。明日まで待てないと思われる重症の患者さんは、夜間救急 045-473-1289(救急診療センター) におかけください。

診療スケジュール詳細

院長のスケジュール

水曜午後・日曜祝日午後は院長の公休日となります。 診療は他の獣医師が担当させていただきます。

院長スケジュール詳細

セミナー