ホーム

歯科不整咬合

ウサギは 草を一日中はんでいる動物です。 野草をはむ野生のウサギでは歯科の問題はめったに発生しません。 また 歯が速く成長するウサギではカルシウムが多く必要でビタミンD3の生成のために日光が必要です。....

ウサギの梅毒

細菌性結膜炎:ウサギの細菌性結膜炎は通常、Staphylococcus、Micrococcus、またはBacillus spp.2による二次感染です。 他には、Bordetella、Pasteurella、Corynebacterium、Pseudomonas、Streptococcus、およ....

クリティカルケア

ウサギの輸血。重症時の管理

子宮腺病

主要症状 血尿、膣からの分泌物(膿や血液)、食欲がなくなる、元気がなくなる、お腹が膨れる  血尿の判断 ウサギの尿道ロは、膣口と一緒になっています。 子宮や膣からの出血の場合は、血がまとまって排尿の昆後に押し....

うさフェスタ2020にて子宮腺癌の講座を開催いたしました

子宮腺癌の講義画面を公開

ウサギの麻酔

1.被捕食動物ですから 襲われる危険や、普段と違う環境へのストレスに弱い動物です。  ストレスが、カテコールアミンやステロイドを増加させて心臓に過負荷がかかると非常に  危険です。そこが他の愛玩動物....

ウサギの心エコー図検査

当院ではエキゾチックアニマルの心エコー図検査も実施しています。 その中で最も多く実施しているのはウサギです。 心エコー図検査により当院で確認された心疾患および異常所見 PART1  ウサギは心拍数が早い....