ホーム

心臓病の初期では、飼い主さんはほとんど気付きません。
症状が出始めるのは、心臓病が始まってからのこともありますが、ほとんどが進行した状態です。
後天性の(生まれつきではない)心臓病は、毎年のワクチン接種や狂犬病の予防接種、フィラリアの予防開始時に、病院で見つかることがあります。
去年の予防接種時にはまったく聞こえなかった心雑音が、今年から急に聞こえ始めることも少なくありません。
なぜなら、動物の1年は人でいえば4年に相当するからです。
1年に1度しか病院に行かない犬や猫は、4年間も病院に行かないのと同じことになります。
心臓病は進行性の病気です。
心雑音を指摘された場合には、定期的に検査を受けましょう。
定期検査の内容は、身体検査、血液検査、血圧測定、レントゲン検査、心電図検査、心エコー検査などです。
もうすでに症状があり、病院で診断され治療に入っている場合でも、定期的に病院で検査を受けるようにしましょう。



診療日

日祝
午前
午後 - -

年末年始を除く

診療時間

午前 09:00~11:30
午後 15:00~18:30

水曜午後と日曜祝日午後は、手術・検査時間となります。 ※急患の患者さんの場合はお電話にてご連絡ください。

診療スケジュール詳細

院長のスケジュール

水曜午後・日曜祝日午後は院長の公休日となります。

院長スケジュール詳細

セミナー